飲食店

ミラノマガジン厳選!おすすめの牛レバーを紹介

おすすめの牛レバーは?

お得に美味しい牛レバーを買いたい!

牛レバーは甘味と口当たりがよく、しかも栄養も豊富!

生食はできませんが、温度に注意して調理すればまったりとした食感を楽しめます。

今回は通販で購入できるおすすめの牛レバーと、購入する際のポイントをご紹介します。

おすすめの牛レバーを紹介

博多若杉 メガ盛り!九州産ホルモン屋さんの牛レバー!

博多若杉の新鮮な牛レバー900g、送料無料・税込3680円です。

博多若杉はもつ鍋や明太子など博多の名産品だけでなく、新鮮なホルモンも販売しています。

解体場から直送してもらい、カット・真空パック処理をすることで、解体場を出てから24時間以内に冷凍処理まで完了しています。

そのため鮮度がかなりいい状態で自宅に届きます。

100gずつ真空パックにしているので、食べたい分のみ解凍でき、残りは90日間冷凍保存できます。

300gのセットもありますが、こちらよりもお得になっていますので、美味しいレバーをストックしておきたい、いつでも食べられるようにしておきたい人におすすめです。

公式サイトはこちら

 

伊達のくら うちホル 黒毛和牛レバー300g

新鮮な黒毛和牛のレバー300g、送料無料・税込2980円です!

伊達のくらは牛タンや牛タンを使った加工品、ホルモンなどを販売しています。

国内で育てられた黒毛和牛のレバーは、臭みがなく、甘味と濃厚な旨味が特徴。

牛を育てる過程も、肉やホルモンのおいしさを左右しますが、屠畜後の加工過程もとても重要です。

すぐに加工場に運び、カット後、真空パック・急速冷凍しているので、新鮮さを損なうことはありません。

同封されている「食べ方の極意書」を参考に調理すれば、火の入れすぎて固いレバーになってしまうことなく、旨味がぎゅっと詰まった状態で食べることができます。

新鮮なレバーではありますが、くれぐれも生のまま食べることないよう注意してくださいね!

おすすめは極意書にも記載の低温調理

生のレバーのようなプルっとした食感と濃厚な旨味を味わえます!

公式サイトはこちら

 

WAND 牛レバー 100g×9パック

青森県産の新鮮牛レバー900g、送料無料・税込3834円です!

WANDはリンゴやにんにくなど、青森県の特産品を扱っています。

今回ご紹介する牛レバーも青森県産のもので、屠畜後24時間以内に加工・真空パック・冷凍処理をし、鮮度に自信ありのレバーです!

レバーの大きさは牛の個体差によって変わり、レバーによってはかなり小さいものもあるようです。

しかし、WANDの牛レバーは「味が最も良いとする一定の大きさ」のものだけを厳選して販売しています。

また、鮮度重視のため、鮮度の良いものがないと判断すればその日は出荷をしないという徹底ぶり。

注文の際、受取日の指定ができないのは、多少不便かもしれませんが、その分状態のいいレバーが確実に届きます。

900gと、大容量ですが、100gずつ小分けになっているので、その時に食べる分だけ解凍できるのもポイントで!

公式サイトはこちら

 

牛レバーを選ぶときのポイント

牛レバー購入の際にポイントしていただきたいこと、それは予算適切な業者選びです!

美味しく安全に、牛レバーを楽しみましょう。

まず予算を決めよう

牛肉の価格がピンキリなように、牛レバーの価格も様々。

国産でも有名ブランド牛のレバーとそうでないものとでは価格に差がでます。

まずは予算を決めてから、通販サイトなどで探してみましょう。

ただし、質のいいレバーほど、甘味や口あたりがよく、臭みも少ない傾向にあるので、どんな食べ方をしたいかも考えておくとより選びやすいです。

厚生労働省の基準に従っている通販サイトから購入しよう

レバーに限らず、牛肉には健康被害になりかねない菌がついています

特に生のレバーには重大な食中毒を起こすカンピロバクターやO157が内部に潜んでいて、これらの菌を加熱処理以外で完全に除去する方法が今の所ありません

そういったことから厚生労働省では、レバーの生食に対して厳重に注意を促し、必ず中心部まで75℃で1分間以上の加熱もしくは中心部が63℃で30分間以上をすれば感染のリスクはなくなることを伝えています。

いくら新鮮さをアピールしているサイトのレバーでも、自宅では加熱処理をしてからいただきましょう(信頼できる業者は「新鮮ですが、必ず加熱調理を」と注意喚起しています)。

そして、安易に生食できる、加熱しなくても食べられるなど、厚生労働省の基準に従っていない通販サイトで購入することは危険といえます。

加工・管理の方法などがしっかりしていることは良いことですが、それは「生食できること」と同じ意味ではありません。

牛レバーは一人当たり100グラム前後が目安

牛レバーは美味しいだけでなく、栄養も豊富な食材。

ビタミンAやB、亜鉛、鉄分などの栄養素が豊富で身体の免疫機能向上貧血改善効果が期待でき、さらに良質のたんぱく質は肝細胞を再生させて肝臓病の治療にも役立つ健康食材です。

しかし、だからといって大量に食べるのは逆効果

牛レバー100gで、1日に必要なビタミンA摂取量を超えてしまいます。

ビタミンCなど吸収しきれない分は対外に排出されるのですが、ビタミンAの場合体内に蓄積され、過剰な摂取は頭痛や吐き気などの症状が出てしまう可能性も。

1日一人当たり100g前後を目安にして食べましょう

-飲食店

Copyright© ミラノマガジン , 2022 All Rights Reserved.