消費者志向自主宣言・コンテンツ制作ポリシー

合同会社ミラノは、食を通じて社会を幸福なものにするという理念を実現するため、消費者志向経営に取り組むことを宣言します。

令和4年6月23日
合同会社ミラノ
代表社員 小菅 凌雅

取り組み方針

1.理念

私たちは「食を通じて社会を幸福なものにする」という企業理念を掲げております。

大勢の方が知りたいと感じる食の情報をわかりやすく、正確にお伝えすることで少しでも弊社運営メディアに訪れた人の役に立てるよう、活動していきます。

2.具体的な取り組み方針

①経営トップのコミットメント

合同会社ミラノ代表社員が自ら消費者の声を確認し、真摯に向き合います。

また、経営トップとしての自覚を持ちスタッフの活動を責任をもって管理します。

②コーポレートガバナンスの確保

会社の活動の際には、活動に関係する法令や規則とその精神に基づく行動規範を遵守致します。

お客様に利益をもたらすこと、ならびにお客様の保護が企業として持続性を持って成長するための基盤であることを認識し、それを前提として内部管理体制を構築致します。

③従業員の積極的活動(企業風土や従業員の意識の醸成)

合同会社ミラノの従業員一人一人がお客様の立場に立って誠実に活動致します。

また、企業風土や従業員意識の熟成のために定期的な勉強会・交流の場を設けます。

④消費者・社会の要望を踏まえた改善・開発

Webサイトに設置されたお問い合わせフォームや記事内のコメントを通し、お客様との情報交換を積極的に行うことでご意見・ご要望をサービスの向上や改善に役立てます。

⑤消費者対応部門と他の部門との有機的な連携

お問い合わせフォームや記事内のコメントから届いた消費者の声が、経営陣に届くよう体制の整理・強化を行います。

また、問題が発生した場合は速やかに部門間で情報を共有し、迅速に問題の拡大の防止・問題の解決を行います。

Copyright© ミラノマガジン , 2022 All Rights Reserved.