飲食店

ミラノマガジン厳選!おすすめのはまぐりを紹介

  • おいしいはまぐりを選ぶポイントは?
  • おすすめのネット販売はある?

おいしいはまぐりを探して、このページにたどり着いたあなた!

そんなあなたにおすすめの、はまぐりの情報をご紹介いたします。

おすすめのはまぐりを紹介

はまぐりなんてどこもおなじ、とあなどってはいけませんよ。

本当においしいはまぐりを食べれば違いに気づくはずです。

では早速、おすすめのはまぐりを扱う通販サイトを紹介します!

おいしいはまぐりをGETするためには、信頼できる通販サイトからの購入が1番の近道ですよ。

築地の王様 殻付きボイルはまぐり

はまぐり

楽天ランキング1位を獲得した経験ありの、築地の王様

数ある通販サイトからの1位は、信頼感が持てますね。

築地の王様が取り扱っているはまぐりは、まず活きたハマグリを衛生的な工場で砂抜き処理します。

その後真空パックし、加熱処理した状態で販売されています。

はまぐりエキスも凝縮されるうえ、下処理の手間がかからないことも魅力的なポイント!

調理法は袋のまま湯煎、あるいは凍った状態のまま開封しお鍋で温めるだけです。

また、調理の際に貝殻が閉じているものがあっても心配ありません。

死んでしまっているはまぐりは加工前に除去されているので、問題なく食べられます。

500gパックには、約11~15粒の蛤が入っています。

ちなみに、真空パックの中の液体は大事なハマグリのエキスです。

ハマグリの出汁は、まさに旨みと栄養の宝庫なので捨てずに一緒に活用しましょう!

購入者の口コミから

  • 大きさもまずまずで美味しかったです。
  • 子供のお食い初めの為に注文させて頂きましたが、大人からも美味しいと評判でした。

お食い初めやひな祭りのイベント時に使われている口コミをよくみかけました。

大きさも十分にあるため、お祝い事に花を添える存在になるために重宝されているようですね。

また、ギフト用のし(短柵タイプ)を無料でつけることが可能なので贈り物にも。

価格が記載された納品書・明細書は入れずに配送してくれます。

公式サイトはこちら

悠水 地ハマグリ

はまぐり

東京 中野坂上の実店舗【すし割烹 悠水】でも取り扱われている千葉のはまぐりを購入できます。

魚介仕入れ担当はなんと、魚屋さん。

毎週【豊洲】に通っている目利きのプロが選んだはまぐりです。

プロが仕入れる逸品を、家庭で楽しむことが出来ちゃいます!

悠水のはまぐりは豊洲から仕入れています。

すし店の目利きだけでなく、仲卸の目利きという二つのプロが選んだというところもポイントですね。

また、天然はまぐりで1個当たり100~120gと大ぶりなサイズです。

そのうえ肉厚ジューシーのため食べ応えも抜群!

購入者の口コミでも

  • 食べ応えがあって とっっても美味しかったです。
  • 想像以上に大きくビックリし、プリプリで食べ応えあって超美味しかったです!

などの絶賛されている口コミが多いことからも味の保証付きですね。

BBQにもお吸い物にもインパクト抜群で、高級感もばっちりの逸品です。

是非、貝の旨味がギュッと凝縮された九十九里の地はまぐりをご堪能ください。

公式サイトはこちら

はまぐりを選ぶときのポイント

素人目では、おいしいはまぐりとまずいはまぐりの違いはなかなか分かりませんよね。

そこで、はまぐりを選ぶ際に素人でもわかりやすいポイントに絞って紹介していきます。

また、はまぐりの旬の時期は春です。

旬の時期に購入することもおいしいはまぐりを手に入れるポイントですね。

貝の表面に光沢があるかどうか

貝の表面に光沢があるものが新鮮さの証です。

さらに、殻の模様がはっきりと浮かび出ているものはよりGOOD!

養殖のものは全体の模様がぼやけており、くすんでいる色の物が多いので、避けたほうが良いでしょう。

濡れているかどうか

はまぐりは生きているため水の中で保存をすると呼吸をし、徐々に弱ってしまい傷んでしまいます。

しかし水に浸かっていないはまぐりは、殻を閉じて身を守る習性があります。

その習性を生かし、濡れている程度で保存されていることが新鮮さを保つポイント。

また、低温状態で保存することによって、仮眠状態になります。

そのため、生きたままの新鮮な状態をキープすることが可能です。

貝が乾いていないかどうか

貝の表面が乾いてしまい、白く粉をふいたようになっているものは避けましょう。

なぜならば、漁獲後時間がたっている場合が多いためです。

貝と貝をたたき合わせた時に高い音がなる

生きた状態のはまぐりの貝と貝をたたき合わせたときは、高い音がなります。

反対に鈍い音がした場合は、死んでいる場合や生きていたとしても元気がないことが多いです。

可能であれば、はまぐりの貝同士をたたき合わせて音を聴き比べてみましょう。

-飲食店

Copyright© ミラノマガジン , 2022 All Rights Reserved.