飲食店

ミラノマガジン厳選!おすすめのプリンを紹介

  • 昔ながらの硬めのプリンも最近はやりの柔らかめのプリンも大好き!おいしいお取り寄せを知りたい!
  • ダイエット中でも食べられるプリンはあるの?

子どもから大人まで大好きなプリン。

食後のデザートにも3時のおやつにもピッタリですよね。

今回は、そんな多くの方から愛されるプリンについてまとめてみました。

おすすめのお取り寄せできるプリンからプリンを選ぶポイントまで紹介するので是非最後までご覧くださいね!

おすすめのプリンを紹介

おすすめのお取り寄せできるプリンを紹介していきます。

硬めの食感ものから柔らかいものまで、多岐にわたって紹介していきます。

たまごやさんのぷるプリン 6個入(濃厚仕立て)

 

みすみ養鶏場直送の新鮮赤卵「コクのぷるたま」をたっぷりと使った「たまごやさんのぷるプリン」

生クリーム不使用で作られているため、卵の風味を存分に味わうことのできる硬めのプリンです。

原材料は鶏卵(松浦産)・牛乳(長崎県産)・砂糖・香料のみというシンプルさ。

それぞれの素材に自信があるからこそできるシンプルさですね。

また、甘さ控えめのプリン生地はカラメルと混ざると抜群のハーモニーを奏でます。

ほろ苦いカラメルがプリン生地の味を引き締め最後までおいしく食べられますよ。

ちなみにプリン生地の卵感を存分に味わいたい方は、最初の一口はカラメルをかけずに卵の風味を楽しむとよいでしょう。

濃厚な昔ながらの硬めプリンを食べたい方にぴったりです。

公式サイトはこちら

カスタードプリン 16個セット 80g×16個 瓶入り 浜んまちPUDDING 

長崎・浜んまちの手作りプリン専門店が販売しているカスタードプリン

至福のひと時を届けたいをモットーにオーナーがひとつひとつ手作りしています。

貴重な天然産のマダガスカル産バニラビーンズ、長崎県産の卵の黄身、長崎県島原の自然で育った乳牛から絞った成分無調整牛乳にこだわり作られています。

滑らかな上品な口当たりでありながら、舌に絡みつくほどの濃厚さも併せ持つプリンです。

ほろ苦い大人なカラメルソースと濃厚なプリン生地の相性は抜群です!

子どもから大人まで皆に愛される味わいで、プリン好きならば食べる価値ありの逸品です。

公式サイトはこちら

玉華堂の極プリン5個入

笑顔もとろける至福の時間をもたらしてくれる「玉華堂の極プリン」

数々のメディアで紹介され、受賞歴もあるトロフワ食感が自慢の逸品です。

実は、極プリンを販売している玉華堂は明治23年創業の老舗和菓子屋です。

老舗和菓子屋が改良に改良を重ねた極プリンは繊細な甘さを感じられ、舌の肥えた方も納得の味わいです。

また、このプリンはとても素材にもこだわって作られています。

使われている材料は、マダガスカル産バニラ、純国産鶏の貴重な卵、鮮度にこだわった静岡県産牛乳、北海道産生クリームです。

どれも極プリンを作るために厳選を重ねて選ばれた素材です。

口に入れた瞬間厳選素材たちのおりなすハーモニーにあなたもトリコになるでしょう。

公式サイトはこちら

プリンを選ぶときのポイント

プリンを選ぶ際にポイントとなるのは以下の3点。

  • 好みの口当たりのものから選ぶ
  • 好みのフレーバーから選ぶ
  • ダイエット中などの諸事情によって選ぶ

自分が求めるプリン像をはっきりさせてから、選ぶことがポイントです。

好みの口当たりのものを選ぼう

プリンは製造方法によって口当たりが大きく変化します。

大きく分けるとトロトロタイプ、プルプルタイプ、固めタイプの以上3つに分けられます。

トロトロタイプはクリームのようにとろける柔らかいプリンがお好みの方にオススメです。

次にプルプルタイプは弾力があり、つるりとしたのどごしのあっさりしたプリンがお好みの方にオススメです。

最後に固めタイプは卵をたっぷりと使った昔ながら歯ごたえを感じられるプリンがお好みの方にオススメです。

味わいいろいろ!好みのフレーバーを見つけよう

素材の味わいを楽しみたい方にはプレーンタイプがおすすめです。

しかしプリンにはチョコレートや抹茶、旬の素材を使って作られたものも。

王道のプリンとは異なった味わいを感じることが出来るので気分を変えたいときには、フレーバーから選ぶことも良いですね。

また、旬の素材を使って作られたものは期間限定になることが多いでしょう。

食べ逃すと、次のシーズンまで待たなければけないので気になるフレーバーがあれば食べ逃さないようにしましょうね。

ダイエット中でも安心なプリン

ダイエット中でも甘いものは食べたくなりますよね。

そんな時におすすめなのが低糖質プリンです。

血糖値が上がりにくい甘味料を使って作られたプリンは糖質を抑えつつもおいしさをかなえてくれま

また、カロリーを抑えたい方の中にはプリンに使われる牛乳や生クリームの代わりに豆乳で代用して自作する方もいらっしゃいます。

ネット上に様々なタイプのレシピが掲載されているので、自作してみてもよいでしょう。

-飲食店

Copyright© ミラノマガジン , 2022 All Rights Reserved.