飲食店

ミラノマガジン厳選!おすすめのジンギスカン・ラム肉通販を紹介

ラム肉って臭くない?

おすすめのジンギスカンはどこで買える?

ヘルシーなお肉として人気のあるラム肉ですが、臭みが気になるという人もいるのでは?

今回は通販で買えるおすすめのジンギスカンと、ラム肉を購入する時のポイントをお伝えいたします!

おすすめのジンギスカン・ラム肉通販を紹介

【松尾ジンギスカン公式】送料無料!食べ比べセットB

4種類のジンギスカンとラムのハツのセット合計2kg、送料無料・税込5640円です。

北海道グルメの番組でも紹介されたことのある店で、味付けラム肉の草分け的な存在です!

厚めにカットされたラム肉と、リンゴや玉ねぎなどの野菜やフルーツを贅沢に使った秘伝のタレが自慢のジンギスカン。

セットの中身は味付マトン、味付上マトン、味付ラム、味付特上ラムの4種類と、
味付ラムハツ1種類で、それぞれ400g。

ラム肉はオーストラリア産、もしくはニュージーランド産のものを使用しています。

冷凍便で届き、冷凍で180日保存可能なので、1袋ずつゆっくりと楽しむことも可能。

レビューをみると、臭みのある肉が苦手な人、子供でも美味しく食べられる味付けのようです!

ちなみに、ジンギスカン専用の鍋も購入可能で、本場の味を味わいたい方は鍋も一緒に購入するのもいいかもしれませんね。

公式サイトはこちら

夜空のジンギスカン★味漬けラム肉食べ比べ3種セット

北海道産ラム肉を使った3種類の味付けのセット合計1.8kg、送料無料・税込6880円です。

こちらは札幌市すすきのにあるお店で、国内外問わず、人気のお店です。

自宅でもお店の味を楽しみたいという声に応えて販売を始めた商品です。

味付けはみそ、しょうゆ、しおの3種類で、オーストラリア産のラム肉を使用しています。

みそ味は創業時よりしっかりとした味付けが好きな人から支持されています。

定番のしょうゆ味に、さっぱりとしたしお味と、ジンギスカンのバリエーションを楽しめます。

300gずつに個包装されているのも嬉しいポイントで、冷凍保存で製造日より240日間保存可能です。

また、ギフトBOXでのお届けなので、ギフトにも対応してます。

公式サイトではホットプレートでおいしく調理する方法も紹介されていますので、こちらも参考にご覧ください!

公式サイトはこちら

 

北海道ジンギスカン 1kg

質のいいラム肉にこだわったジンギスカン1kg、送料無料・税込3380円です。

北海道の海産物も扱っていますが、質のいいお肉をできるだけリーズナブルに提供することに力をいれています。

なので「安いけど味は大丈夫なの?」という心配は無用!

今回ご紹介のジンギスカンも、厚くカットしていても固くならない上質なオーストラリア産ラム肉を使用。

またラム肉の特有の臭いを消す独自の加工をしており、「臭いがほとんど気にならない!」と女性からの好評のようです。

甘くなりすぎないよう、かつ、しょっぱくならないよう、何回も試作を重ねて作られたタレは定番の醤油味。

ジンギスカンでたまにある「タレばかりでお肉少ない!」ということがないよう、お肉:タレ=7:3になるよう袋詰めされています。

冷凍庫で製造日より1年保存できるので、冷凍庫に入れておけば、家族や友人だちとの急な集まりの時にも大活躍です!

公式サイトはこちら

 

ジンギスカン・ラム肉通販を選ぶときのポイント

ラム肉は専門店や通販では手に入りやすくはなってきましたが、店頭ではまだまだ手に入りにくく、購入できる機会も少ないです。

美味しいラム肉を選ぶポイントは、産地ドリップの有無です!

外国産のラム肉は安い

日本で流通しているラム肉はほとんどが外国産で、その中でもオーストラリア産とニュージーランド産のものが多いです。

また、ジンギスカンを提供する飲食店でもこれらの国のラム肉を使用していることが多いそうです。

オーストラリア産・ニュージーランド産のラム肉はリーズナブルではありますが、十分美味しいお肉で、外国産だからといって美味しくないということではないようです。

一方国産のラム肉も少しですが流通しています。

ただし、生産数が少なく、外国産と比べると価格が高くなりがちで、飲食店向けに販売されている場合が多いです。

もし国産のラム肉をお探しなら、店頭で見つけるのは難しいので通販で探すのがおすすめです。

肉はきれいな赤色や淡いピンク色が新鮮

お肉の鮮度は色で判別できます。

ラム肉の場合、赤身の部分はきれいな赤色もしくは淡いピンク色がベスト。

濃すぎる赤色、赤黒い色のものは鮮度が落ちている・傷んでいるラム肉なので、選ばないようにしましょう。

脂の部分は真っ白なものが新鮮な証拠!

ドリップが出ているものはおすすめしない

ドリップはお肉の旨味が流れ出ている証拠です。

カットされてから時間が経っているもの、解凍処理がきちんとされていないものによく見られます。

スーパーなどではドリップを吸収するシートを敷いているのでわかりにくいですが、表面から見えるシート部分が血汁をたくさん吸っているかどうかを見て判断しましょう。

-飲食店

Copyright© ミラノマガジン , 2022 All Rights Reserved.