飲食店

ミラノマガジン厳選!おすすめのお米を紹介

毎日食べるお米にはこだわりたい!

今食べてるのよりも美味しいお米をたべたい!

毎日食べる人も多いお米。

需要が減ってきているというニュースはありますが、それでも炊き立てのご飯への魅力は尽きません。

日本には全国各地に美味しいお米がありますが、その分選び方に困る人も…

今回は通販で購入できるおすすめのお米3点と、選び方のポイントをお伝えいたします!

 

おすすめのお米を紹介

山口米5品種食べ比べセット

山口県を代表する産地のお米の食べ比べセットです。

全国各地にお米の名産地があるように、地域によってお米の味は変わります。

しかし、同じ山口県内でも水や気候が同じではないので、お米の味に違いがでます

山口県自慢のお米を食べ比べ、好みがぴったりのお米を見つけてほしいという思いから、この食べ比べセットが誕生。

各お米の特徴は以下の通りです。

  • 徳佐の米こしひかり (山口市阿東徳佐産)

粒は小さめ、味よし・コシよし・粘りよしの3拍子がそろっているお米。

  • 棚田米ひとめぼれ (長門市産)

やや柔らかめの炊き上がり。粘り、甘味、ツヤ、香りのバランスがいいお米。

  • 契約栽培の米ヒノヒカリ (山口県産)

粒は小さめだが粒感がしっかりで、冷めても味が変わらないお米。

  • 金太郎飴生産米晴るる (美祢市産)

山口県オリジナル品種。粒大き目で食べ応えありのお米。

  • 金太郎飴生産米きぬむすめ (美祢市産)

山口県で唯一特A評価取得。粒は小さめ、絹のような光沢と粘りがあるお米。

 

食べ比べセットは合計10kg、送料無料・税込4779円です。

単品販売や5kg以上での販売もあるので、気に入ったお米のみを再度購入することも可能です。

公式サイトはこちら

福井県産ピカツンタ 白米 10kg

ピカツンタ

コシヒカリから生まれた新品種のお米、福井県産ピカツンタの紹介です。

コシヒカリをベースに品種改良されたお米で、コシヒカリの美味しさはそのままですが、粒の大きさと重さが違うのが特徴。

ピカツンタはコシヒカリよりも粒が大きく、長さは1.1倍、重さは1.2倍あります。

そのため、コシヒカリよりも食べ応えと甘みがあるのです。

美味しいお米でも販売者の管理が行き届いていないと味が劣化してしまうもの。

販売する福井の米屋は品質の管理を徹底し、品質の劣化を防いでいます

【品質管理の内容】

  1. お米を貯蔵する場所は保管に最適な温度15度でかつ湿度50%を維持。
  2. 精米時はマイナスイオン精米を行い、お米が砕けるのを防止
  3. 整粒測定や水分測定などの厳しい検査を通過した商品のみ出荷
  4. 仕入れ先と生産者情報の管理

価格は送料無料・税込4,280 円です。

お米は毎日食べるもの。あと数日分しかないからすぐに欲しいというニーズに応え、正午までの注文なら当日発送してくれます。

公式サイトはこちら

金崎さんちのお米 特別栽培米コシヒカリ 2kg

お米の全国コンクールでも受賞歴のある、信州の最北端で収穫された特別栽培米です。

毎日食べるお米は美味しいものがいいという人にぴったりのお米です。

特別栽培米の金崎さんちのお米が収穫されるのは、新潟県魚沼地区に隣接する奥信濃飯山。

魚沼と言えばコシヒカリの名産地!隣接しているのなら美味しいお米が育つというのも納得!

魚沼ほど著名な産地ではないですが、過去の受賞歴をみると、魚沼と同等もしくはそれ以上食味のお米が栽培されているようです

ミネラルたっぷりの雪解け水がある環境で、農薬・化学肥料を通常の栽培方法よりも50%以上減らし、さらにオリジナルの有機肥料を使って育てることで、収穫量は減ってしまうものの、粘りと甘みがあるお米になります。

炊き立ての美味しさはもちろんですが、温めなおしてもツヤのある美味しいご飯です。

お米は品質を劣化させないため15℃の保冷庫で保管され、注文後に精米するので新鮮なお米を届けてもらえます。

お米を入れる袋も虫やほこりを通さない無孔袋を使用しているので、保管がしやすいのもうれしいポイント。

価格は2kgで、送料無料・税込2036円です。

公式サイトはこちら

新米 特別栽培米 京都府 丹後産 コシヒカリ 米 10kg 送料無料 令和3年産

農薬と化学肥料を5割削減した特別栽培米10kg、送料無料・税込5198円です。

京都府丹波地方は肥沃な土地、山からの綺麗な水、昼夜の寒暖差より、美味しいお米がとれる産地。

玄米・精米どちらでも購入ができ、精米を無料で行ってくれます。

三分付き、五分付き、七分付き以外の精米度合いを希望の場合、オーダーメイドでもしてもらえ、2袋別の精米度合いを選ぶことも可能。

玄米で購入する時、もみ殻・やけ米・小石が混ざることもがありますが、こちらのお店では玄米専用の選別機を使って対策をしています。

無料オプションは他にもあり、真空パック梱包もしてもらえます。

お米は精米後どんどん品質が落ちてしまいます。

注文時に真空パック梱包を選べば虫の発生を防げ、鮮度を維持しやすくなるので、夏場や常温保存したい方におすすめです。

公式サイトはこちら

 

新米!大特価【お助け10kg】令和3年産 あきたこまち

秋田県産あきたこまち10kg、送料無料・税込3680円です。

秋田県のあきたこまちは小粒ですが旨味が1粒1粒に凝縮されているのが特徴で、冷めても美味しいお米です。

こちらのお米は訳アリ商品です。

1等級米に等級外米をブレンドしているので、お買い得な価格になっています。

等級外米とは、小粒、割れ、白くにごっている、黄色に変色しているなどのお米。

店主の目利きで美味しく食べられる割合でブレンドされています。

気になる味をレビューで確認してみると、「お弁当に重宝」「また購入したい」「等級外米は確かに混ざっているがそれほど気にならない」というものが多かったです。

1等級米100%と比べたら粒の大きさや粒の状態はもちろん異なるので、そこを理解した上でレビューを参考にしましょう。

公式サイトはこちら

 

令和3年産 お米 10kg 新潟県産 ミルキークイーン

 

新潟県産ミルキークイーン10kg、送料無料・税込4800円です。

ミルキークイーンも知名度が上がってきている品種で、新潟県産のは特に美味しいという声もあります。

特徴はもちもちの触感と冷めても固くなりにくいことです。

お米に含まれるアミロースの割合が一般的なお米よりも低いことで、もち米に近いもちもち感が出ます。

他の品種にはない独特の食感と味なので、根強いリピーターも!

炊き立てはもちろんですが、冷めても固くなりにくく美味しく食べられるので、お弁当やおにぎりにもぴったりです。

単一原料米(10割)と明記されていて、注文から発送までもスムースな点も評価されています。

公式サイトはこちら

 

お米を選ぶときのポイント

お米を選ぶ時のポイントは、品種と精米日!

ご自身のお好みの味や食感と照らし合わせてまましょう。

品種で選ぶ

日本にはたくさんの品種があり、それぞれに個性・特徴があります!

味の違いだけではなく、たとえばお弁当に向いている品種はどれか、和食にぴったりの品種はどれかといった選び方も可能になります!

比較的スーパーでも購入しやすい品種の特徴をまとめました。

品種特徴相性のいい料理
コシヒカリ粘りと硬さのバランスが良い濃い味付けの料理
ササニシキ粘りが少なくあっさり和食 寿司
あきたこまち粘りが少なくあっさりしていて炊き上がりのツヤがいいおにぎり  お寿司
ヒノヒカリツヤと粘りがあって冷めても美味しいお弁当 握り寿司

このような図で紹介されていることもありますので、こちらも参考に選んでみましょう。

出展サイト:https://www.yamatorice.co.jp/okomejiten/brand.html

 

精米日で選ぶ

お米の袋には精米日が書かれています。

玄米や籾の状態なら常温保存でも鮮度はそれほど落ちませんが、精米すると鮮度はどんどん落ちていきます。

購入の際は精米日が新しいものを選びましょう。

購入後の保存方法も重要!

お店では常温で販売されていますが、袋から米櫃など密閉できる容器に移し、冷蔵庫での保存がおすすめです。

また、1ヶ月で食べきる量を購入し、大量に購入するのは避けましょう。

長期保存の仕方によってはお米の袋や米櫃内に害虫が発生してしまいます。

単一原料米がおすすめ

お米の袋を見てみると、単一原料米と複数原料米があります。

単一原料米は、品種・生産地・生産年度が全て同じお米

その分品種の特徴やその年のお米の出来具合がストレートに味わえます。

一方、複数原料米は異なる品種・生産地・生産年度のお米がブレンドされています。

例えば古米を混ぜる、高級ブランド米に他品種・他生産地の米を混ぜるなどをして、価格を下げて販売しているものがあります。

それらがしっかり明記していることもあれば、明記がない場合も。

複数原料米を購入する際は、信頼できるプロのお米屋で購入するのをおすすめします。

プロのお米屋さんでは、ブレンド内容がわかりますし、好みにあったお米の選び方のアドバイスももらえるでしょう。

-飲食店

Copyright© ミラノマガジン , 2022 All Rights Reserved.