飲食店

ミラノマガジン厳選!おすすめのバナナを紹介

  • バナナってどれもおなじでは?違いはあるの?
  • おいしいバナナの選び方は?

手軽に食べられて朝ごはんにもおやつにもピッタリのバナナ。

そんないつものバナナをワンランクあげるために、おいしいバナナを選ぶポイントを紹介します。

あわせておすすめのバナナも紹介するので、是非参考にしてくださいね!

おすすめのバナナを紹介

おすすめのバナナを紹介していきますね。

バナナによって特徴が異ります。

各特徴を把握し、お好みのバナナを見つけましょう!

たねがしまや 種子島バナナ

たねがしまやは、種子島の名産品を扱うネットショップです。

本場の安納芋や、種子島バナナを気軽にお取り寄せできます。

種子島バナナは一般に流通しているフィリピンバナナとは異なり、甘みと酸味のバランスが良いという特徴があります。

見た目はモンキーバナナに似ており、小ぶりで丸く大変可愛らしい姿をしています。

柔らかく身の詰まりがあるジューシーな果肉を是非一度味わってみてください。

種子島バナナは、常に人気の商品である為、タイミングによっては予約停止している場合があります。販売しているタイミングに遭遇したら、すぐに購入するようにしましょう
手に入らないって聞くと欲しくなるわ!

公式サイトはこちら

スミフル 甘熟王ゴールドプレミアムバナナ

甘熟王というバナナをご存じでしょうか?

スーパーでも取り扱われているので、ご存じの方も多くいると思います。

そこで、今回紹介するのは「甘熟王ゴールドプレミアム(GOLD PREMIUM)」

高糖度バナナの定番「甘熟王」のおいしさを更に進化させたのが、この「甘熟王ゴールドプレミアム(GOLD PREMIUM)」 です。

通常のバナナとの違い1つ目は、ゴールドエリア”と呼ばれる 限定園地だけで栽培されること。

昼夜の寒暖差が激しい、過酷な地で育てることでバナナがデンプン質を蓄える量が増します。

その結果、甘熟王ゴールドプレミアム特有の濃厚な旨味を生みます。

2つ目に、一般的なバナナ(低地栽培)と比べて、育成期間が約5ヶ月長い、 15ヶ月前後で収穫されます。

長い育成期間の間により多くの栄養分を溜め込むから、甘熟王ゴールドプレミアム(高地栽培バナナ)は味がGOOD!

3つ目に、収穫した甘熟王ゴールドプレミアムバナナは、加工室で 熟成を進めます。

一般的なバナナよりも、時間をかけてじっくりと熟成させることで、 凝縮した甘さと濃厚な旨味を引き出すことを実現。

おいしさ・コク・濃厚さの最高峰「甘熟王ゴールドプレミアム(GOLD PREMIUM)」をご賞味ください。

公式サイトはこちら

Dole 極撰

極撰バナナは、GABA(ギャバ)r-アミノ酪酸を含んだ機能性表示食品です。

なんと、バナナで初めての機能性表示食品!

GABA(ギャバ)は血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。

極撰バナナのすごいところはそれだけではありませんよ。

試食調査結果で、一般的なバナナと比較した場合食感・香り・おいしさすべての項目で極撰4が最多の支持を得ました。

それもそのはず、極撰バナナは1年間は休みなく、惜しみなく、丁寧に手作業で栽培します。

ここまで手をかけるからこそ、他にはないおいしさを届けられるのですね。

おいしくて、血圧を下げる効果がある極撰バナナは一石二鳥!

公式サイトはこちら

大津留青果 ハニーバナナ

エクアドル産バナナをハニー加工した特別なバナナをハニーバナナと呼びます。

ハニー加工って何?
ハニー加工とは、エタノールを含んだ加工液によって熟成させることです。

昭和53年には製法特許も取得しています。

一般的な追熟加工よりも食べた後に渋みが残らず、まろやかな後味に。

また日持ちも良いという嬉しいポイントもあります!

高糖度でもっちもちのハニーバナナは食べる価値有りです!

公式サイトはこちら

バナナを選ぶときのポイント

バナナは普段から良く買っているけれど、どれもおなじでは?
バナナを選ぶときの大切なポイントは3つあります。

  • シュガースポットの有無で選ぶ
  • 長持ちさせたいかどうか
  • 国産か外国産かどうか

詳しくみていきましょう!

シュガースポットの有無で選ぶ

バナナは熟成具合によっておいしさが異なるため、熟度はおいしいバナナを選ぶ際に重要なポイント。

熟したものは甘く、果肉がほどよいやわらかさになります。

その熟成具合を見るためにはシュガースポットがポイントになります。

シュガースポットとは、バナナの表面に現れる茶褐色の斑点のこと。

そばかす状の細かい茶色の斑点が出ていれば完熟しているのでおいしく食べられますよ!

長持ちさせたいかどうか

先ほどシュガースポットは完熟しておいしいバナナのポイントとしてご紹介しました。

しかし、シュガースポットのでているバナナは日持ちしないので長持ちさせたい場合はおすすめできません。

長持ちさせたい場合は、付け根部分が濃い緑色のかたいバナナを選びましょう。

国産か外国産かどうか

国内で販売されているバナナは約90%が外国産バナナ。

国産のバナナは沖縄や奄美大島、鹿児島などで栽培されています。

国産バナナと外国産バナナとの大きな違いは、国産バナナはある程度熟してから収穫できるという点

熟してから収穫することで、ねっとりと濃厚で甘味が強く美味しい味わいになります。

希少なので、食べられる機会があれば是非食べてみてくださいね!

-飲食店

Copyright© ミラノマガジン , 2022 All Rights Reserved.